羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院院長ブログ
トップページ > 院長ブログ

こころ温まるお話「小さな宝箱」

「ママ、つまんない…遊びに行こうよ~…」

共働きで、いつも夫婦の休日も違う我が家。今日は年末の休暇を利用して一家総出で大掃除をしていたのに、娘は飽きてしまったのか、だんだんグズグズ言い始めた。

「お掃除してるんだからわがまま言わないの!お手伝いできないならあっちに行ってなさい!」

「ママのばかー!きらい!」

叱られた娘は泣きながら自分の部屋に走って行った。

掃除が落ち着いた頃、部屋を覗いてみると娘はベッドで泣き疲れて眠っていた。ふと娘の横にある小箱に気づき、ふたを開けてみると、中には松ぼっくりや貝殻、きれいな石など、色々なものが入っていた。

(あ、これって…)

それは今まで家族3人で出かけた時に集めたものだった。

ふと昔の記憶が蘇ってきた。私も幼い頃、大掃除をする両親に構ってもらえずさみしい思いをしたものだ。私には妹がいたので、二人で掃除をサボっては隠れて遊んでいたりしたけれど、娘には私たちしかいない。普段の週末は聞き分け良く過ごしてくれていても、久しぶりに3人揃った今日はどうしても遊びたくなっちゃったのかな…。思い返してみれば、夏休み以降、ろくに3人で過ごしていない気がする。

夕食の時間。起きてきた娘に聞いてみた。

「こはる、明日はどこかにお出かけしようか。どこがいい?遊園地?動物園?」

すると娘の顔がパァっと明るくなった。

「えっとね、えっとね…三角公園にみんなで手をつないで行きたい!」

三角公園は、歩いて5分程の近所の公園。娘は何も時別な事を求めてはいなかった。ただ、みんなで手をつないでのんびり公園に行きたかっただけなのだ。そう思うと無性に娘が愛おしくなり、抱きしめたくなった。

「こはる~!」

「ママ苦しい!はーなーしーてー!」

2017年12月15日 10:52 AM  カテゴリー:

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ