羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院院長ブログ
トップページ > 院長ブログ

こころ温まるお話「1泊2日」

金曜の夜に急用ができ、翌日から夫と3年生の息子、4歳の娘をおいて1泊で出かけることになった。

頼みの夫は家事ができない人なので、1泊とはいえ少し心配…。
しかも日曜には息子の野球の試合もあり、お弁当も必要なのだ!

「ほんとに大丈夫?」と心配する私をよそに、「なんとかするから大丈夫だよ」と言い張る夫。

とりあえず息子と試合用の荷物をまとめ、色々と伝えておきたいことをメモに残し、私は翌朝一番の新幹線に乗り込んだ。

土曜の夜、電話をかけると、子どもたちはもう眠ったあとだった。

「風呂に入れて、ご飯を食べさせ、歯も磨いて眠らせた。完璧だよ!」と得意げに話す。

「明日は5時起きだからもう切るぞ。おやすみ~」

…切られた。

ちゃんとご飯が炊けるのかも怪しいけれど、今の私にできることは何もない。

「ママ、おかえり!」

ようやく私が帰宅すると、子どもたちが横にベッタリくっついて離れなくなった。

「試合、どうだった?」

「勝ったよ!パパのおにぎりもおいしかった!」

「パパね、夜ご飯にオムライス作ってくれたの。ケチャップでお花描いてくれたよ」

子どもたちによると、スマホでレシピを見ながら2時間かけて作ってくれたそうだ。(帰ったらキッチンがとんでもないことになってるかも…)

と思っていたけど、意外にもキッチンはきれいに片付いている。

子どもたちも一緒に手伝ってくれたそうだ。
娘の髪の毛も不器用ながらもちゃんと2つ結びにしてある。

この週末、3人で大騒ぎしながらも仲良く過ごしていたのが目に浮かぶようだ。
慣れないことばかりの週末を過ごした夫はさぞ疲れたことだろう。

「…パパ、ありがとう。お疲れさま!お土産食べる?」

「おう!」

夫は照れくさいのか、TVの画面を見つめたまま小さく手をあげた。

2017年11月15日 10:38 AM  カテゴリー:

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ