羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院院長ブログ
トップページ > 院長ブログ

こころ温まるお話「ふたつのねがいごと」

仕事が休みで家でまったり過ごしていると、小学生の息子と娘の部屋から言い争う声が聞こえてきた。

対戦形式のテレビゲームをしているようなので、また些細なケンカが始まったのだと思い、少し放っておいたのだが、しばらく経って娘の泣く声が聞こえてきた辺りで仲裁に行くことにした。

しかし時すでに遅し。
口論の内容がゲームと関係ないところまで進んでいた。

「お兄ちゃんなんてだいっきらい!
ゲームが上手くたってサッカーは次の試合もどうせ出れないよ!」

「お前こそリコーダーのテストはどうなんだよ!
今のままじゃみんなの前で失敗するぞ!」

ああ…言ってしまった。互いの今の悩みのタネ。
これはマズい雰囲気なので、妻と二人で子供達を必死になだめ、何とか仲直りさせることができた。

ところが数日後、妻から聞いた話では、仲直りしたあとは、
互いに『言われたこと』より『言ってしまったこと』が現実になったらどうしようと気に病んでいるらしい。

ある日の仕事帰り、駅に飾られている笹と短冊を見て思い出した。
そう言えばもうすぐ七夕だ。
これは丁度良いのではと思い、家に着いて妻に相談してみた。

迎えた七夕当日、妻と子供達を連れて駅の短冊が飾られてある笹の前にやって来た。
仲直りはしたがまだギクシャクしている子供達。
私は子供達が別々の日に妻とこの場所に来て書いた短冊の願い事をそれぞれ見せた。

『おにいちゃんがしあいにでられますように』

『妹がリコーダーのテストで上手にできますように』

自分が書いた願い事を見られるとは知らなかったため、恥ずかしくて嫌がっていたが、お互いが書いた短冊を見ると表情が一変、二人とも笑顔になっていた。

家への帰り道、楽しそうに歌を唄いながら手を繋いで歩く子供達。その二人の後ろ姿を微笑ましく見ながら、私と妻も手を繋いで帰った。

2019年7月15日 12:00 PM  カテゴリー:

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ
  • 山岡歯科医院診療時間
  • 自費診療と保険診療の違いについて
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • 医療費控除制度について
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院ブログ山岡歯科医院新聞
  • 山岡歯科医院院長ブログ

羽曳野の歯科医院/歯医者 山岡歯科医院
インプラント・審美歯科・義歯/入れ歯
ホワイトニング・小児矯正歯科・歯根治療
歯周病治療・予防歯科など
藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院