羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院院長ブログ
トップページ > 院長ブログ

こころ温まるお話「我が家の3つひまわり」

我が家の小学4年の長女の名前は「ひまわり」。
彼女と一緒にヒマワリの種を植えたのは5月のことだった。
障がいがあり、ゆっくり成長中の娘。

「5人家族だから、ヒマワリも5個にするの」

ひまわりはそう言いながら、5つの種を植えた。

毎朝学校に行く前、年が近い妹や弟と一緒に水やりをするのが日課だ。
1週間も経つと、芽が出てきて、3人で喜んでいる。

 

「ひまちゃんがお水あげる?」

「ひまちゃん、お水こぼれてる!」

「こっちの葉っぱ、4枚に増えてるよ」

…3人仲良くワイワイ。そんな時間がみんな一番楽しそうだ。

そんなある日、ひまわりが肺炎で入院をした。いつも賑やかな我が家だが、
ママも病院に行って不在がちでなんだか静かだ。それでも妹と弟はヒマワリにせっせと水やりをし、ひまちゃんに見せるのだと、写真を撮っている。
妹のような姉を、本当に大切に思っているのだろう。

約1ヶ月の入院後、ようやく退院したひまわり。うれしそうに家中を歩き回っている。そして庭に出て見た光景にビックリ。入院前はまだ膝丈ほどだったヒマワリが、今や1m以上になっているのだから、当たり前だ。

まだぎゅっと固く結ばれてはいるが、つぼみもつけている。ヒマワリと背比べをしている3人を見て、ようやく我が家に日常が戻ったと実感した。

8月。ヒマワリは2mほどになりまぶしいほどの大輪を咲かせた。
子供たちはそれに負けないくらいのはじける笑顔を3つ並べて見上げている。

そこに私たち両親も加わり、5つの笑顔。来年の今頃は、このヒマワリの子孫たちがまた大きな花を咲かせているのかな。その頃、3人はどのように成長しているのであろう。
(いつまでも仲の良いきょうだいでいてくれますように)彼らの横顔を見ながら、そっとそんなことを思った。

 

2017年8月15日 10:22 AM  カテゴリー:

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ