羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院新聞
トップページ > 山岡歯科医院新聞

山岡歯科新聞 4月号 2

お口にまつわる よくある誤解

歯科では患者さんから様々なご質問をいただきますが、中でも誤解が多いものをピックアップしてみました。

 

Q. 歯の神経をとったら もう痛くならない?

A. 神経を取っしっかり治療しても歯はまたむし歯になります。神経をとる事で歯そのものの痛みは無くなりますが、その後の
手入れを怠ると歯ぐきや骨での痛みが起こります。決して歯の神経をとれば永遠に痛みが出ないと言うわけではありません。

 

Q. むし歯は遺伝する?

A. 遺伝はしません。むし歯や歯周病はお口の細菌によって引き起こされます。口移しなどにより親や家族同士で

伝播するので口腔内の細菌層が同じ傾向になる事が多いのです。

 

Q. 年をとると歯が伸びる?

A. 歯が伸びることはありません。歯周病で歯を支えている骨が下がると歯根が露出し、歯が伸びたように見えるのです。また、抜けたまま歯を放置してしまうと、噛み合わせの歯が浮き上がり、これも伸びたように感じる原因になります。

 

Q.  歯周病用の歯磨き粉を使えば治る?

A. 症状を緩和する効果はあるとは言われていますが、歯周病を治すことはできません。歯周病になったら検査や歯石除去など歯科医院での治療が必要です。

 

Q. 歯は意地でも残すべき!?

A. 残しておきたい気持ちは理解できますが、残すことで周囲の歯や骨さらに全身に悪影響を与える場合もあり、抜歯の選択をおすすめすることがあります。

2019年4月15日 7:00 AM  カテゴリー: 未分類

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ
  • 山岡歯科医院診療時間
  • 自費診療と保険診療の違いについて
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • 医療費控除制度について
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院ブログ山岡歯科医院新聞
  • 山岡歯科医院院長ブログ
  • 羽曳野の歯科医院/歯医者 山岡歯科医院
    インプラント・審美歯科・義歯/入れ歯
    ホワイトニング・小児矯正歯科・歯根治療
    歯周病治療・予防歯科など
    藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院