羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院新聞
トップページ > 山岡歯科医院新聞

1月号 1  歯ぎしり・食いしばりの恐怖

✅今すぐセルフチェック

8割が知らないうちにしている!

歯ぎしり・食いしばりの恐怖

 

8割以上がやっている!しかしその自覚のある人はわずか1割!それが、歯をギリギリとさせる「歯ぎしり」、そして無意識にグッと噛みしめてしまう「食いしばり」です。実はこれらは、皆さんの想像以上にお口に深刻なダメージを与えます。

 

こんなにある悪影響!!

●歯が削れる・ヒビが入る・折れる

●つめもの・かぶせののが取れる

●歯周病が進行する

●あごが痛くなる(顎関節症)

●口が開かなくなる(顎関節症)

●歯の根の部分がくさび状にえぐれる

●知覚過敏

●かみ合わせが悪くなる

●頭痛/肩こり/腰痛

歯ぎしり・食いしばり」は上のような症状を引き起こします。すぐには問題なくても、長く続けば確実に歯の寿命が短くなります

 

日頃からどんなに歯磨きなどでケアをしていても、「歯ぎしり・食いしばり」があると、それだけで歯を失う原因となるのです。さらには歯だけではなく、あごが痛んだり、開かなくなってしまう「顎関節症(がくかんせつしょう)」をも引き起こします。

 

今すぐセルフチェックしよう!

☑1つでも該当したら疑おう!

□歯ぎしりしていると家族から言われたことがある

□仕事中など集中している時に、無意識に噛みしめている

□歯にひびが入っている。擦れて欠けたような歯がある

□頬の内側に噛んだあとや、舌に歯形(圧痕)がついている

□歯の根本が削れている、欠けている

□肩こりや頭痛などの症状を強く感じることがある

□冷たいものを口に入れるとしみる

□起床時に口の周囲がこわばる、あごが疲れる、だるい

 

自分でできる対処法も。

重症の場合は早めに病院へ!

就寝時の対処法

  • 就寝前は自分がもっともリラックスできることをする
  • 就寝直前にスマホ・パソコン・テレビは見ない
  • 枕は高くしすぎない
  • 横向きやうつぶせで寝ない
 起きている時の対処法
  • 上下の歯が常に触れていることのないように意識する
  • 食べ物を強く噛まず、ゆっくりと食べる

 

 

2016年1月4日 6:00 AM  カテゴリー: 未分類

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ