羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院新聞
トップページ > 山岡歯科医院新聞

山岡歯科新聞10月号 1

こんな歯があったら
すぐ歯医者さんへ!

「もう少し早く見つけていれば、もっと歯の寿命が延びたのに…」。どの病気にも言えますが「明確な症状が出るころには、相当に進行している場合が多い」です。言い換えれば、早い段階で見つかれば、歯の寿命が短くならずに済みます。次に当てはまる方は、なるべく早く歯科医院へ。家族全員でチェックしてみてください。

 

1.歯ぐきから出血している

  歯を支えている骨が溶け始めているかも…

歯ぐきからの出血は「歯周病」の大切なサインです。歯周病は目立った自覚症状がなく、「出血しかなくても実は重度の歯周病だった」ということも。進行すると歯を支える骨が溶かされてしまいますので、早めの検査をおすすめします。

 

2.歯がほんの少しでもしみる

  神経に達する 一歩手前かも…

むし歯は「神経」にまで達してしまうと、驚くほど歯の寿命が短くなります。「しみる」という症状はその一歩手前の可能性があり、この時点で対処することが非常に重要です。「知覚過敏」の可能性もありますが、判断はとても難しいので、まずは歯科でチェックをしてください。

3.歯が抜けたまま・入れ歯やブリッジが壊れたまま

驚くほどたくさんの 悪影響があります

絶対にしてはいけないことのひとつです。これだけの悪影響がありますので今すぐに処置を受けて下さい。

かみ合わせがわるくなる

反対側の歯が延びてくる

歯並びが悪くなる

顎関節症になる

他の歯への負担が増える

結果的に治療費も増える

消化器官に負担がかかる

転倒のリスクが高まる

脳への刺激が低下し認知症の発症率が上がる

 

4.つめもの・かぶせものが取れたまま

様々な危険にさらされています!

つめものやかぶせものは、歯の保護や補強という役目があります。取れたままにしていると、弱い部分がむき出しになってむし歯になりやすいほか、歯が折れたり割れたりすることもあり最悪の場合抜歯に…。取れてしまったらすぐに治療をしましょう。

2018年10月1日 7:00 AM  カテゴリー: 未分類

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ