羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
当院の方針&理念
トップページ > 当院の方針&理念
医院理念
コミュニケーションを大切にし「痛くない・怖くない診療」をモットーに、来院していただく患者さまの疾病を減らし健康な顧客を創造しながら、健康医療サービスの地域一番を目指しています。
私たちは貴方の健康維持と快適な生活を送っていただく為に、誠意を持って全力で取り組む事をお約束いたします。

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント/矯正歯科/入れ歯・義歯/ホワイトニング


診療方針
「むし歯治療」について
従来の歯科診療は様々な理由でその原因治療よりも対症治療(たとえば削ってつめる事)が中心となる傾向がありました。その結果、一度治したはずの歯が再びむし歯になったり、せっかく高価な材料で治したのに、思いのほかもたなかったりといったことをたびたび経験された方も多いことと思います。
痛みがとれて、そこが金属などで補綴されると、それで治ったものと安心しがちだと思いますが、実は治療後に、如何に長く修復物をもたせるのが大変なのです。「何が原因でその歯がむし歯になったのか」、もう一度よく考えましょう!

当院では、その病気の原因についてきちんと分析することから治療を開始したいと考えています。
(もちろん、痛みなどの救急治療については、すみやかに行います。)
通常は一回の治療時間を長めに取って極力来院回数を少なくなる様にさせて頂きますが、症状が進んでいる場合は歯磨きの練習や唾液検査をさせて頂く為に治療期間が少々長くなる場合もあります。

生きている木と材木の寿命を比べればわかるように、生物と無生物では、たいていは生きているほうが長持ちします。歯も同じで、神経をとってしまうと天然歯と比べ、どうしても寿命が短くなります。
さらにいえば、「歯は削れば削るほど寿命が短くなる」といっても過言ではありません。
歯を出来るだけ削らなくてもすむように早期発見と予防のための定期点検にぜひご協力下さい。

歯科の受診がついつい遅れてしまう理由は、「治療が痛いのではないか」という不安ではないかと思います。当院では、できるだけ痛みのないように治療することを第一に考えています。
どうぞご安心下さい。


「歯周病の治療」について

歯周病(歯槽膿漏)を主訴として来院される患者さんのほとんどは、かなり病気が進んでいます。歯肉が腫れたり、歯が動いたりしている場合は、病気になってから長い時間がたっていることが多いために、治療にも時間がかかります。治療は早く終わるに方が良いですが、このような方は、じっくりと腰をすえて通院して下さるようお願い致します。

当院では、歯周病が進行しそうな患者さんには、ご本人の自覚のない場合でも、あらかじめ歯周病についてご説明するよう心がけています。歯周病は予防が第一、私たちの情熱をぜひご理解下さい。

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

無料メール相談 無料カウンセリング予約 アクセスマップはこちら

山岡歯科医院の取り組み
山岡歯科医院では、患者さまにご満足頂くため、下記のような取り組みを実践しております。
患者様満足度アップのために!

当院では、患者様に気持ち良く受診して頂けるよう、常にサービスの向上に努めております。
そのための取り組みとして、経営コンサルティング会社から講師の先生を招き、年4回の予定で院内講習会を行っております。

講習では実際の診療風景をビデオで撮影し、それを見ながらハード面、ソフト面の様々な改善点の指摘を受けることでき、「そう言われれば確かに・・・・・」と初めて気づくことも多く、大変勉強になり、第3者からチェックして頂くことの必要性を実感しております。
講習後は、スタッフミーティングで対策について検討し、下記の項目を実行して参りました。

  • ユニフォーム、身だしなみを改善する。    
  • 患者様の誘導法を改善する。    
  • 待合室の掲示物、雑誌を充実させる。    
  • 待合室で環境DVDを流す。    
  • 年2回、患者様にアンケート用紙をお渡しして御意見や御感想をお聴きする。

スタッフイラスト最も大切なソフト面の言葉遣い、態度、行動につきましては、長年の習慣で、なかなかうまく出来ずに苦労していますが、少しでも改善できるよう日々努力しております。

当院では、上記以外にも患者様アンケートも実施しており、貴重な御意見を多数頂け、感謝致しております。スタッフ一同、患者様に100%満足して頂けることを目標に、これからも努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

より多くの患者様が、メンテナンスに来院し易くするために!

山岡歯科医院では、地域医療の一番を目指し、日々努力をしています。
中でも、私たち衛生士は、患者様に少しでも長くご自分の歯でおいしく食事をして頂くことを目標にメンテナンス(定期健診)に力を入れています。
Q:何をするの?
@ 歯周病等全体的な検査:レントゲン・ハミガキチェック・歯周病検査
A 歯石除去、歯の表面をみがく:歯ぐきから上の表面を器具でみがきます
B 歯周ポケットの中を洗う:歯ぐきの中の歯周病菌を器具で洗い流します。メンテナンス

歯周病菌は空気がキライなので,ハグキの中に逃げ込みます。しかし、ハグキの中までは、ハブラシでみがくことは出来ない為、家でハミガキをしているだけでは、歯周病の進行を防ぐことはできません。又、定期的にクリーニングを行う事が重要です。

メンテナンスを受けると、歯周病予防や口臭予防になるだけでなく、歯の表面がツルツルになり、爽快感を感じて頂けると思います。
あなたも一度うけてみませんか?

日々勉強し、知識と技術の向上を目指しております!

山岡歯科医院では、毎朝診察前に、院長とスタッフでミーティングを行っております。
衛生士が順番で、中心となってミーティングを進行します。

健康や医療に関する事など、新聞記事やテレビ番組、専門誌などから自分が知り得た知識を発表し、それに対する他のスタッフの意見を聞き情報や知識を共有するようにしています。

各週で、お昼休みを利用し、お昼のミーティングも行います。そこでは、医院のシステム作りを構築したり診療をスムーズに進める為の考案や診療体制の改善策などをみんなで話し合っています。

また、コンサルタント会社の先生に入っていただき患者様への接し方や言葉使いなども日々勉強しております。スタッフイラスト

患者様に失礼のないように、気持ちよく治療を受けて頂けるようにスタッフ一同頑張っております。
今後も、インプラントや歯周病のセミナーに参加し、少しでも患者様の期待に応えられるよう、日々勉強し知識と技術の向上を目指しております。

小さな心配りも忘れず!

病院(歯科医院)と聞くと、暗く怖いイメージがあります。私は少しでもそれを和らげる為と、来院された方にリラックスして戴くよう、インテリア小物を積極的に活用しています。チェアーサイドにはお花を飾ったり、待合室やトイレ、エステルームには季節感のある小物を置きます。

小物類は主にデパートなどの雑貨店で購入して来ますが、その他100円均一のお店でも可愛い小物があります。よかったら皆さんもぜひ立ち寄ってみて下さい。

また、医院という場所は常に清潔にしておかなければなりません。万が一汚れていた場所があれば、すぐ清掃するようにしています。ただし、一人の目だけだとどうしても視点が偏ってしまうので、スタッフミーティングの時に全員で院内全体をチェックし、そこで普段清掃で規定なったところを徹底的に綺麗にします。後は実際診療チェアーや待合室のソファーに座り、患者様の目線で客観的に見てスタッフイラスト、チェックしていきます。そこで術者側では気づかない細部にまで目がいくので、とても有効です。

来院して頂く皆様が、気持ち良く診療を受け、帰って頂く事を目標に、今後も細かい所、すみずみまで、チェックしていきます。
何かお気づきの点がありましたら、遠慮なくお申し出下さい。

マニュアル作りもしています!

山岡歯科医院では、院長の処置後、衛生士・技工士・助手が引き継いで、歯の型取りをしたり、仮歯を作ったり、歯に詰め物をしたりしています。スタッフイラスト

最初は新しいスタッフの為に作りだしたマニュアルでしたが、各自処置内容の統一ができているか再確認したり、時々目を通す様にしています。新しい材料など、どんどん増えていくので、新たにマニュアル作りの補修に力を入れていきたいと思っています。

歯のことなら、お気軽にご相談下さい!

ご自分の口元に満足していない方が多い中で、当院に「かぶせが黒く変色してきて気になる。」とある患者様が来院されました。
お口の中を見てみると・・・

審美歯科のビフォーアフター保険のFCK(全部鋳造冠)・インレーに使用されている金属(12%金銀パラジウム合金)は時間経過で黒く変色していきます。
保険治療であるレジン前装冠も金属の表の面を覆っている白い部分はプラスチックの材質ですのでこちらも時間経過で黄色く変色します。
それに歯肉とかぶせのすき間に金属が見えてしまう。

そこで、患者様の希望もあり、前装冠・インレー・FCKをやり変える事になりました。

インレーをタルギスという金属ではなく、陶材のものに変えました。
前装冠もメタルセラミックというレジンではなく陶材で金属の表面を覆ったものに変えました。

陶材は変色する事はありませんし、レジン前装冠(=保険適用材質)とは違い、色調も一律ではないので、お口に調和した色で仕上がります。それに歯茎との境目も陶材で覆うので口元が自然な感じになりすごく美しくなりました。

治療後、患者様も大変喜ばれて、「以前は、キラッと光る銀歯が嫌だったので、人前で笑えず、手で口元を隠していましたが、今は気にする事なく大口を開けて笑っています。50歳を過ぎて、顔も年老いてきましたが、歯で随分違うなぁと思います。」とおっしゃって頂きました。

不定期ですが、患者様にアンケートのご協力も頂いております!

前回のアンケートでは、105名の方にご協力を頂きました。。
全ての項目に「非常によい」又は「よい」という評価が多く大変うれしく感じております。

☆患者様の声を一部ご紹介させて頂きます。
Kさん 女性
「毎度のケアの日は楽しみにしています。お世話になり有難うございます。」

Sさん 女性
「院内は美しい待合室から始まり、治療に向かう時の心が落ちつける雰囲気が出ています。」

Aさん 女性
「以前に比べ、待ち時間が少なくなり"予約の意味がある。"と感じるようになりました。」

Yさん 男性
「会計の待ち時間が短くなって良くなっています。治療も親切にして頂いています。」

Kさん 男性
「永年、治療を安心して受けさせて頂いてます。」

Sさん 女性
「安心して治療を お願い出来るのが有りがたいです。」

Sさん 女性
「スタッフの方々皆さん優しいので助かっています。」

Fさん 男性
「親切、丁寧に治療して頂いてます。有難うございます。」

Tさん 女性
「担当スタッフの方が変わっても、説明が丁寧で安心できます。」

Yさん 男性
「アンケート項目に出ている事について改善されてきている様子が、よく感じられ、大変よい。と思っています。」

Yさん 女性
「家族でお世話になっております。これからも宜しくお願いします。」

全てご紹介する事は出来ませんでしたが、このように温かいご意見を頂きとても有り難く感じております。また、下記のようなご意見も頂き、
「治療に対しての事前説明が十分でなかった。」
「定期検診(メンテナンス)を受診しているのに、虫歯になるのでは、意味がない。と思った。」
歯科医院側からの目では気づかなかった声も聞く事ができました。
更にスキルアップのために意識を高めていきたいと思います。

尚、当院では、院内のスキルアップのため(歯科医院スタッフの意識向上、歯科医院活性化のため)定期的に専門の講師を招き、勉強をしております。
今後も患者様から、良い評価を頂けるよう、精一杯努力して参ります。

院内掲示物などにも力を入れております!

山岡歯科医院では、患者様に治療の方針・内容を理解して頂くために資料提供をしております。
待合室の掲示物・自費の価格表・当医院で使用する機器の説明などのリーフレットを試行錯誤しながら、一つ一つ真心を込めて作成しています。業者などからの既成のポスター・リーフレットも使用しておりますが、小さな資料などは、手作りで患者様に提供できればと思っております。

スタッフイラスト作成する時には、分かりやすくするために、出来るだけ専門用語を使わないようにそ、見易くなるレイアウトに気をつけています。

また、堅苦しくなりすぎないように、写真や挿絵などえを入れるようにしています。
ご覧になって、分かりにくい箇所がありましたら、遠慮なくお申し出ください。

無料メール相談 無料カウンセリング予約 アクセスマップはこちら

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ
  • 山岡歯科医院診療時間
  • 患者様の声
  • 自費診療と保険診療の違いについて
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • 医療費控除制度について
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院ブログ山岡歯科医院新聞
  • 山岡歯科医院院長ブログ

羽曳野の歯科医院/歯医者 山岡歯科医院
インプラント・審美歯科・義歯/入れ歯
ホワイトニング・小児矯正歯科・歯根治療
歯周病治療・予防歯科など
藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院