小児矯正歯科 藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からすぐの羽曳野市の小児矯正歯科治療対応の山岡歯科医院

小児矯正歯科無料カウンセリング実施中!
小児矯正歯科治療は、羽曳野市の山岡歯科医院へ
矯正歯科治療の必要があるかどうかを調べられてはいかがでしょうか?

藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からもほど近い羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院では、小児矯正歯科治療を行っております。

小児矯正治療をお薦めいたします。矯正歯科治療は、健康な歯を抜き、治療することがあります。
虫歯や歯周病などでやむ得ず歯を抜かないといけない場合ではなく、健康な歯を抜く事は非常に残念なことです。生涯自分の歯で美味しく食事をし、生活を楽しむ事がどれほど幸せな事か歯を失ってから気づく方もいらっしゃいます。日本は、世界的にみても長寿の国のトップレベルです。ただ、長寿であり続けるだけでなく、いつまでも健康で豊かな生活ができることが大切です。

お子様の歯並びは大丈夫ですか?

お子様の健康を守る為にも6歳までに矯正歯科検診を受けられることをお薦めします。 初期に検診を受けることによって、歯の生え方に応じて起りうる潜在的な問題や、顎の発達の状態を早期にチェックすることができるからです。子供の発育はとても早いので問題が深刻になる前に治療を受けることが肝心です。

早期に矯正治療を受けることが必要な状態は次の通りです。
上顎前突(出っ歯) 下顎前突(反対咬合・受け口)
上顎前突とは、上の前歯が強く前に傾斜していたり、上顎の歯全体が前に出ている状態です。
下顎前突とは、下の歯が上の歯より前に出ている状態です。「サ」行や「タ」行などの発音がしにくい場合があります。
叢生:そうせい(八重歯・乱ぐい歯) 上下顎前突
叢生とは、顎の大きさに比べ、歯が大きいことや顎の成長不足が原因で、歯並びが凸凹なったり重なり合ったりしている状態です。
上下の歯がともに前に突き出た状態。 前に出た口もとが目立ち、見た目があまり良くありません。 唇を自然に閉じていられない方もいます。
開咬 過蓋咬合(かがいこうごう)
開咬とは、前歯が開いてしまい、歯が上下で噛み合わない状態です。前歯が開いているので、物を噛み切ることができません。
過蓋咬合とは、上の歯と下の歯の重なりが深い状態です。深く噛みこんだ歯と歯が接触している部分に噛む力が強くかかり、摩耗してしまうことがあります。
交叉咬合(こうさこうごう)  
上下の歯の咬み合わせが部分的に反対になっている状態。
 
上記以外にも「顔のバランスが不均等」、「乳歯が早期に無くなった」、「歯ぎしり、歯を食いしばる」、「舌を前歯に押し付ける癖がある」、「親指をしゃぶる」、「口呼吸をする」等は、早期に矯正歯科検診を受けられることをお薦め致します。
矯正治療症例

小児矯正歯科 藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からすぐの羽曳野市の小児矯正歯科治療対応の山岡歯科医院

歯の矯正の必要性と小児矯正治療方法について 幼少期からの矯正治療の勧め→成人になってからの治療よりメリットが大きい
先にも述べましたが、6歳ぐらいまでにお子さまの矯正歯科検診を受けられることをお薦めします。
ただし、反対咬合については、3歳ぐらいまでに矯正歯科検診を受けられることをお勧め致します。

理由として、初期に検診を受けることによって、歯の生え方に応じて起こりうる潜在的な問題や、顎の発達の状況を早期にチェックすることができるからです。
子供の発育はとても早いので問題が深刻になる前に治療を受けることが肝心です。

矯正歯科の観点から調べることは下記の通りです。
●顎の発育 ●前突歯の状況 ●永久歯の発育状況 ●咬み合わせの問題
幼少期からの矯正治療の勧め特に咬み合わせについては、注意が必要です。
子供時代の骨と筋肉の成長は早く、将来の顔の容貌を早期に形成します。
不正咬合は矯正歯科の専門用語で、歯と顎の整合性が取れていない状態のことをいいます。

幼少時でも、歯や歯茎の整合性がとれていないと顎の結合部に痛みを感じることがあります。
幼少時に検診を受けられることにより、早期に問題を発見することなり、後に永久歯が生えてから治療を行うよりも治療期間も短く、費用も少なくてすむメリットがあります。


小児矯正治療は、低コスト→ 成人矯正治療の約半額!
小児矯正治療の場合、成人矯正治療の約半額程度の費用で矯正治療をお受け頂けます。
(一例:成人矯正が80万円の場合、小児矯正は約15万円〜のケースもあります。)

コストが抑えれる理由は、成人矯正に対して、小児矯正治療はお子様の歯が動きやすいのが一つの理由です。
つまり、成長期に矯正治療を行えるため、顎の成長をある程度コントロールできるからです。
また、骨の変形や異常成長を直せ、顔の形が自然になりやすく、見た目が自然で良い治療結果が得られやすいメリットがあります。

デメリットとしては、小児矯正治療は、顎の骨の成長が終わる15歳前後まで経過を観察する必要があるため、矯正期間が長くなることが多いですが、早期に問題を発見することなり、後に永久歯が生えてから治療を行うよりも治療期間も短く、費用も少なくてすむメリットがあります。

非抜歯での治療が可能→歯を抜かずに治療を受けて頂けます!
小児矯正治療は、非抜歯矯正方法で対応が可能です。
非抜歯矯正方法とは、早い時期から取り掛かり患者さまの歯並びを歯科医師の側で成長させながら並べていく方法です。

この非抜歯矯正方法は、6才臼歯が生えそろう頃から表から見えにくい装置でゆっくりと行っていきます。
期間は長くかかりますが、虫歯や歯周病ではない健康な永久歯を抜歯せずに歯並びを治すことができます。

※但し、治療の開始時期、不正咬合の状態など個人差がある為、状況によっては抜歯をしたり表に見える器具を使っての治療を選択せざるをえないこともあります。

藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からもほど近い羽曳野市の矯正歯科医院(歯医者)山岡歯科医院では、以下のような装置を用いて矯正治療が可能です。
床矯正装置(取り外し式)
床矯正装置(取り外し式)歯を動かしたり、顎を拡大する装置です。装置は、取り外し可能ですから、必要に応じて装置は自分ではずせます。ちなみに、取り外し式の装置を床装置(しょうそうち)といいます。プラスチックの部分を床(しょう)と呼びます。入れ歯のことを1床(しょう)、2床と数えますのでそこから由来しています。

前歯の外側にくるワイヤーを唇側線(しんそくせん)、歯にかかっているワイヤーをクラスプ、装置を拡げるためのネジが床装置にはついています。
クワドへリックス
クワドへリックス歯の裏側の針金を徐々に調節することにより、比較的ゆっくり歯列を拡大する装置です。装着期間は、6ヶ月〜1年程度です。

成長期の患者さんだけではなく、成人の患者さんにも使用できます。

ただし、こちらの装置は固定式です。

急速拡大装置

急速拡大装置2週間〜1ヶ月の間、毎日ネジを回すことにより、左右の奥歯を支えにして上顎骨を拡大する装置です。装着期間は、3カ月程度です。

床矯正装置などでは難しい、骨からの拡大を確実に行うことができます。

通常、成長期の患者さんに使用します。ただし、こちらの装置も固定式です。

尚、受け口(=反対咬合)の治療にも対応しております。
下の歯が、上の歯より前に出ている状態を受け口(=反対咬合)と言います。

厚生労働省によると3歳児検診で年間約4万〜5万人(4〜5%)が該当するといわれています。
大抵は「永久歯が生えるまで様子を見ましょう」といわれますが、自然治癒する割合は1割に達しません。

受け口(=反対咬合)の場合、下の歯が前に出ているので、噛み合せが悪く、食べ物をしっかりと噛み砕きにくく、下の歯が長持ちしにくい場合もあります。息がもれるため、発音がうまくできなかったりもします。

これらを改善するための治療法として、幼児のうちに改善させる「ムーシールド」による治療法があります。

ムーシールドこれは、寝ている間に口に特殊なマウスピースを装着する方法です。
受け口は舌の位置が低く、下顎を前に押し出すように筋肉の圧力が働きます。
マウスピースの装着で舌の位置を上げ、口の周りの筋肉を正常化することで、上顎の成長を促し、下顎の成長を抑えます。対象年齢は3〜6歳で、装着は寝ている間だけで済みます。6ヶ月〜1年で効果が表れ、約9割で改善が見られます。
寝ている間、口に装着するだけなので、痛みもなく、嫌がられるお子さんも少ないです。

是非、受け口(=反対咬合)治療をお考えの方は、藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からもほど近い羽曳野市の矯正歯科医院(歯医者)山岡歯科医院へご相談下さい。
羽曳野市の歯科医院 山岡歯科医院では、上記全ての小児矯正治療法の対応が可能です。
小児矯正治療をお考えの方は、是非、山岡歯科医院へご来院下さい。
無料カウンセリング実施中です。

小児矯正歯科 藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からすぐの羽曳野市の小児矯正歯科治療対応の山岡歯科医院


小児矯正歯科無料カウンセリング実施中
この無料カウンセリングは、セカンドオピニオンとしてもご利用頂けます。

院長 山岡洋山岡歯科医院が無料カウンセリングを実施している理由として、矯正歯科治療などの治療は保険が適用できない自費部分が大きく、どうしても高額な治療費が必要となるからです。

だからこそ、患者様の歯科医院選びも
重要なポイントの一つとなります。

藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からもほど近い羽曳野市の山岡歯科医院では、治療をお考えの皆様がより良い治療を受けれるよう、「無料カウンセリング」を行なっておりますので、お気軽にご利用下さい。

また、矯正治療において、どのような治療かお知りになりたい方や治療が不安な方、現状のお口の中の状態でも矯正やインプラント治療ができるかどうがなど、悩まれている方はご遠慮なく当院へのカウンセリングにお越し下さい。ひとりで悩まれず、一緒に悩みを解決致しましょう。

実際、どの歯科医院でも、まずは患者様のお口の中の状態を拝見しないことには、どのような治療ができるかの判断はできません。

患者様に最も適した治療をお受け頂くためにも、まずは藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からもほど近い羽曳野市の山岡歯科医院の無料カウンセリングをお受け頂くことをお薦め致します。

尚、正確なカウンセリングを行うために、レントゲン撮影を実施させて頂きます。カウンセリング自体は無料ですが、レントゲン撮影(保険適用)の実費分(約3,500円)のみ必要となりますので、その点を予めご理解の上、ご予約をお願い申し上げます。
■ お名前
■ メールアドレス
※半角英数字で、正確にご入力下さい。
■ お電話番号
■ カウンセリング
  希望日時
※必ず第三希望日まで、ご指定下さい。
第1希望日 から希望
第2希望日 から希望
第3希望日 から希望
■ その他ご質問等
 

リセットボタンを押すと、全ての内容がリセットされます。

小児矯正歯科 藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からすぐの羽曳野市の小児矯正歯科治療対応の山岡歯科医院


山岡歯科医院医院情報
山岡歯科医院外観医療法人 山岡歯科医院

■住 所:
〒583-0872
大阪府羽曳野市はびきの1丁目4-6 コーポはびきやま1F

■フリーダイヤル:0120-78-6996
 TEL&FAX:072-958-6996

■駐車場有:無料駐車場6台分有り

■交通ルート:近鉄南大阪線 「藤井寺」又は「古市駅」よりバス羽曳山住宅前 下車
診療時間/曜日
9:00〜12:30 ●※
15:00〜19:30 ●※
木曜日の午後、日曜日、祝祭日は休診です。
土曜日は、午前9:00〜12:00/午後14:00〜16:30となります。
受付は、30分前までです。

お待たせすることがないよう、基本的には予約制とさせて頂いておりますが、
急患にも対応しております。 お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

各種保険を取り扱っています。
保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。
【診療科目】
一般歯科、歯周病、インプラント、歯根治療、小児矯正、咬み合せ、小児歯科、歯根治療、ホワイトニング、
顎関節症、審美歯科、予防歯科、ノンメタル治療、義歯(入れ歯)、口腔外科、歯ぎしり、クレンチングなど。

山岡歯科医院アクセスマップ 院内風景
小児矯正歯科 藤井寺市,富田林市,松原市,八尾市,柏原市,河内長野市からすぐの羽曳野市の小児矯正歯科治療対応の山岡歯科医院