羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院新聞
トップページ > 山岡歯科医院新聞

山岡歯科新聞 10月号 1

歯ブラシだけでは足りないお口のケア

デンタルフロスと歯間ブラシの正しい使い方

 

歯ブラシだけでは60%しかプラーク(歯垢)はおとせません!

なぜなら歯ブラシは「歯と歯の間」のプラークが落とせないから。そこで大切なのが「デンタルフロス」と「歯間ブラシ」です。これらを併用することで80%ものプラークを落とすことができます。そこで、これらの正しい使い方をまとめました。

デンタルフロスには、写真1のような糸巻きタイプのものと写真2のようなホルダータイプがあります。今回はより経済的な糸巻きタイプの使用方法をご紹介します。

 

基本的な使い方

フロスを40~50㎝位に切ります。両手の中指に2~3回巻き付け、15㎝位の長さにします。

 

両手の親指と人差し指でフロスをつかみ、ピンと張ります。

 

歯の表面に沿わせるように、フロスを前後にやさしく数回動かします

 

やさしく動かしながらフロスを取り出します。

上手くフロスが取り出せないときは無理をせず、片方の指からフロスをはずし、前からゆっくり引き抜きましょう。

 

部分ごとのフロッシングのコツ

前歯のフロッシング

片方の人差し指と、もう片方の親指で上向きに抑える

 

両手の人差し指を下に向けて押さえる

 

 

奥歯のフロッシング

両手の人差し指を上に向けて押さえる

 

両手の人差し指を下に向けて押さえる

 

 

 

2017年10月1日 8:00 AM  カテゴリー: 未分類

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ