羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院院長ブログ
トップページ > 院長ブログ

こころ温まるお話「ラヴ・ユー・フォーエバー」

小学1年の息子の学校で、授業参観として学年音楽会が催された。隣家には、息子の同級生が両親・祖父母と暮らしている。お隣さんは総出で鑑賞だ。 子供たちは、数か月前まで幼稚園児だったのがウソのように、堂々とした姿で合唱やピアニカの合奏を披露してくれた。翌日、玄関先でお隣のおばあちゃんに会ったのでさっそく感想合戦。「1年生はまだまだ可愛いくて、いいですね」と言う私に、お隣のおばあちゃんは言う。 ...

» 続きを読む

ハガツオ(歯鰹)

こんにちは。院長の山岡です。 新緑のこの季節を詠んだ俳句に「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」という句があります。目と耳と口、それぞれに季節を感じさせる語が見事に織り込まれていますね。 カツオと言えば、今時期の初ガツオと、秋の戻りガツオが旬ですが、「ハガツオ(歯鰹)」という魚がいるのをご存知ですか。 種類としてはサバの仲間ですが、外見がカツオに似ていて、鋭い歯を持っているのでこの名がつ...

» 続きを読む

こころ温まるお話「中二の春」

「誰とも同じクラスになれなかった…あやか達は一緒なのに、ずるいよね!」   始業式。クラス替えで仲良しの友達とクラスが分かれてしまった娘は不機嫌だ。 さっきから愚痴のオンパレード。   「担任も畑野だしさ…最悪、絶対つまんない」 いかにも中二。なにからなにまで気に入らないらしい。   「誰とも同じじゃないって…30人...

» 続きを読む

新年度

こんにちは。院長の山岡です。 いよいよ新年度ですね。ところで新年度は4月1日からなのに、学年の区切りは4月2日生まれの子が1番で、4月1日生まれの子が最後です。不思議に思われたことはありませんか。 民法の「年齢計算ニ関スル法律」では、「満年齢」は誕生日でなく「誕生日の前日」に1歳増えると定められており、4月1日生まれは3月31日に年齢が増え、早生まれの子と同じになります。このため4月1日...

» 続きを読む

こころ温まるお話「風のたよりで」

娘が幼稚園で年中のとき、『うさぎ組』で担任だったゆみ先生は、常に一歩引いた感じのおとなしい先生だった。でも、真面目で笑顔を絶やさず、子どもたちに対して一生懸命なのが伝わってくる。そんな先生が子どもたちは大好きだった。 ゆみ先生は、娘が年長に進級する春休みに結婚。それを機に担任からは外れ園児全体のサポート役のような立場となり、自然と子どもたちと深く関わることが減っていった。 そし...

» 続きを読む

卒業式

こんにちは、院長の山岡です。 卒業式シーズン、かしこまった服装の親子連れや、胸章をつけた学生を見かけますね。日本では大事な節目として厳かに行われる卒業式。 海外はどんな感じなのでしょうか? アメリカの卒業式といえば四角い帽子とガウン姿がトレードマークですね。アメリカの大学の卒業式は一家総出の一大イベント。 賑やかな楽しい雰囲気で盛り上がるそうです。   ...

» 続きを読む

こころ温まるお話「涙のチョコレートケーキ」

「今年こそ一個くらいもらって来なさいよ!」 「ムリムリ~、こんなイガグリ坊主君じゃ!」 うちに男は俺一人。しかも末っ子だ。毎年2月になると母と姉たちからここぞとばかりにからかわれる。たしかに幼稚園の年長の時以来、本命チョコにはお目にかかっていない。毎年バレンタインには母たちが用意してくれる特大のチョコケーキを(なぜか4人で)食べ、「チキショー、来年こそは!」と密かに誓いを立てるのだ。 ...

» 続きを読む

節分

こんにちは。院長の山岡です。毎日寒い日が続いていますね。 2月といえば節分ですが、なぜ「鬼」に「豆をまく」のかご存じですか? そもそも節分は本来「季節の変わり目」のこと。1年に4回ある変わり目(立春・立夏・立秋・立冬)の前日、ひいてはその中でも1年の始まりとして特に重要な立春の前日を「節分」と呼ぶようになりました。 昔は季節の分かれ目には「邪気」が入りやすいと考えられていたため、古来...

» 続きを読む

こころ温まるお話「あったかい言葉」

「うるせーよ!バーカ」 近頃、小学1年生の息子の言葉遣いが荒い。 どうやらクラスで乱暴な言葉をつかうのが流行っているらしく、息子も真似をしているようだ。 「そんな言葉は使っちゃだめ!!」と言いつつも、まだ幼い子供がやることだと、少し大目に見ていた。 そんなある日のこと。クラスのママ友から電話があった。 「ちょっと聞こえてきたからお伝えした方がいいかと思って…」 今日、ク...

» 続きを読む

犬歯

明けましておめでとうございます。院長の山岡です。 今年の干支は「戌(いぬ)」ですが、実はみなさんのお口の中にも「犬」がいるのをご存知でしょうか?その正体は…「犬歯」です。 犬歯とは、歯を前から数えて3番目の、槍のように少しとがった歯のこと。一般的には「糸切り歯」とも呼ばれていますね。犬歯は歯の中で一番歯の根が長く、丈夫な作りになっているために他の歯が抜けてしまっても最後まで残ることが多...

» 続きを読む

1 / 812345...最後 »

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ