羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院/インプラント、義歯・入れ歯、矯正歯科からホワイトニング、歯根治療まで対応!藤井寺市、富田林市からも近い歯科医院(歯医者)

羽曳野市の歯科医院/山岡歯科医院
  • ホーム
  • メール
  • リンク
  • サイトマップ
山岡歯科医院院長ブログ
トップページ > 院長ブログ

クールビズ

こんにちは、院長の山岡です。7月になり、本格的な夏がやってきます。 日本では2005年に「クールビズ」が導入されて10年あまり、今では企業等の各所ですっかり定着した感があります。ノージャケット・ノーネクタイといったスタイルに変えると、体感温度が2℃下がると言われますが、首元がネクタイから解放されるだけでも、涼しさを感じるのは容易に想像できますね。 最近では洋服や寝具などにも冷感素材や通...

» 続きを読む

こころ温まるお話「僕だけの特等席」

僕の祖父は農業をしており、日焼けで一年中真っ黒だ。僕が幼い頃、祖父によく肩車をしてもらった。祖父の頭越しに見る眺めはいつもよりも格段に高く、頭につかまりながら「大人ってこんなに高いんだ!!」と思ったものだ。 日焼けしたシワだらけの顔で微笑み、頭をなでてくれる。そんな祖父が僕は大好きだった。 昔、「都会っ子に農業体験を」と頼まれ、祖父の畑に数名の幼稚園生が来たことがあった。 畑を見るのも珍...

» 続きを読む

カタツムリ

こんにちは、院長の山岡です。6月の雨の中、きれいに咲き誇るアジサイの花はとても美しく、見ていて飽きることがないですね。 ところで、アジサイの葉の上でのんびりしているカタツムリですが、よくコンクリートのブロック塀などに集まっていることがありませんか?実はあれ、コンクリートを食べているそうなんです。     カタツムリの背中の丸い殻は石灰質でできており、維持...

» 続きを読む

こころ温まるお話「変化」

小柄でおとなしいクラスメイトのAは、いつも自分の席で黙々と勉強をしている。そしてそれを「真面目クン」「暗い」「やるだけ無駄」とからかうやつらがいる。自分が言われるわけではなくても、聞いていていやな気持ちになる。 でも、僕はそれに「やめろ」と言えるほど強いわけではない。友達と大声で笑いながら話すことでそれに気づかないふりをして、時が過ぎるのを待つしかできないのだ。 今日も、勉強中のAが囲...

» 続きを読む

五月晴れ(さつきばれ)

こんにちは。院長の山岡です。 若葉がまぶしい季節、空も青々として気持ちがいいですね。 ところで、良く晴れた5月の空を「五月晴れ(さつきばれ)」といいますが、実は本来の意味とは違うことをご存知ですか? 旧暦の「五月(さつき)」は現在の6月で、梅雨の時期です。 そもそも「五月晴れ」は「梅雨の晴れ間」を指す言葉でした。 梅雨の貴重な晴れ間を風情ある言葉で呼んだのですね。  ...

» 続きを読む

こころ温まるお話「中二の春」

「誰とも同じクラスになれなかった…あやか達は一緒なのに、ずるいよね!」 始業式。クラス替えで仲良しの友達とクラスが分かれてしまった娘は不機嫌だ。さっきから愚痴のオンパレード。 「担任も畑野だしさ…最悪、絶対つまんない」 いかにも中二。なにからなにまで気に入らないらしい。 「誰とも同じじゃないって…30人以上クラスにいるんだからそれだけ新しく友達が増えるチャンスでしょ。少し見方を変えたら?」...

» 続きを読む

ピカピカの1年生

こんにちは。院長の山岡です。4月、大きなランドセルを背負ったピカピカの1年生が入学式を迎えます。ランドセルは男の子が黒、女の子は赤、と昔は相場が決まっていましたが、最近はちょっと違うようです。 ある調査によると、男の子は今でも黒と青・紺だけで9割以上になりますが、女の子は今では半数を占めるピンクをはじめ、赤、水色、茶、緑…とさまざまな色が続くのだとか。お気に入りのランドセルと一緒に、思い出い...

» 続きを読む

こころ温まるお話「風のたよりで」

娘が幼稚園で年中のとき、『うさぎ組』で担任だったゆみ先生は、常に一歩引いた感じのおとなしい先生だった。でも、真面目で笑顔を絶やさず、子どもたちに対して一生懸命なのが伝わってくる。そんな先生が子どもたちは大好きだった。 ゆみ先生は、娘が年長に進級する春休みに結婚。それを機に担任からは外れ園児全体のサポート役のような立場となり、自然と子どもたちと深く関わることが減っていった。そしてさらに時は過ぎ、娘...

» 続きを読む

春の味覚

こんにちは。院長の山岡です。寒さが少しずつ緩み始める3月。季節はもう春ですね。春の味覚「山菜」は待ちに待ったお楽しみ!という方も多いと思います。うど、たらの芽、ふきのとう、ぜんまい、わらび…。春の山菜は苦味や独特の香りがあるものが多く、それが逆に食欲をそそりますね。では、なぜ苦味をもつものが多いのでしょうか? その苦味の正体はポリフェノールやアルカノイドなどの成分です。寒い冬の間にエネルギー...

» 続きを読む

こころ温まるお話「腕いっぱいの花束」

私は半年ほど前から花屋でアルバイトをしています。 「お花が好き!」という気持ちとやる気だけでまだまだ初心者の私は、先輩に頼りきりの毎日を送っていました。 ある日の夜。私は一人で店番をしていました。 頼れる先輩スタッフが誰もいない…。 そんな時に限って「予算1万円で花束を作って」というお客様が現れました。 まだ小さな花束しか作ったことのない私は(1万円の花束!そんなの特別な時に、特別な...

» 続きを読む

羽曳野市の歯科医院(歯医者)山岡歯科医院は藤井寺市・富田林市からも近い歯科医院(歯医者)です。

トップページへ