院長Blog

院長ブログです

こころ温まるお話「想いを、届ける」

       

それは僕が郵便局員になって初めてのお正月だった。 まだデジタルもそこまで進化しておらず、年賀はがきのやり取りが活発だった時代のことで、大量の年賀状にうんざりしながら配達をこなしていた。 昔ながらの瓦屋根の家屋が軒を連ねる町内の配達に入ったとき。 数軒先に玄関前をうろうろしているおばあちゃんが見えた。 お正月の朝、ひとりで何をしているのだろうと不思議に思いながらも、大量にある年賀状を淡々...

» 続きを読む

獅子舞

       

こんにちは。院長の山岡です。 新しい年の幕開け。「東京オリンピック・パラリンピック」がいよいよ開催される年になりました。 近年では日本人選手の様々な分野での躍進が目立って来ています。 これまで世界では通用しなかった競技でのメダルも期待されますね。 オリンピックイヤーの今年はさらに多くの外国の方が来日し、改めて日本の文化に注目が集まるでしょう。 なかでも新年といえばやはり「獅子舞」...

» 続きを読む

こころ温まるお話「そばで、長生き」

       

「なんだ、年末くらいは帰るって言っていたのに。もういい!」 「なんだよ!仕方ないだろ、仕事なんだから!お父さんだって…」 息子の言葉を最後まで聞かずに、電話を切った。 妻が驚いた様子で「どうしたの?」と台所から出てきたが、私は「うるさい!」と言って、乱暴にこたつに潜り込んだ。 こたつでふて寝をしたせいか、身体がだるいし寒気がする。 息子から電話だと妻の声が聞こえたが、体調が悪いからと...

» 続きを読む

今年の漢字

       

こんにちは。院長の山岡です。 「もう12月なんて信じられない!」という声が聞こえてきそうな今日この頃。1年なんて本当にあっという間ですね。 この時期になると、1年を振り返るようなイベントが多く開催されます。 毎年12月12日の「漢字の日」にちなんで行われる「今年の漢字」もその一つ。 1995年から京都の清水寺で発表されるようになりました。 2018年は「災」、2017年は「北」で...

» 続きを読む

こころ温まるお話「カニーが教えてくれたこと」

       

アパート暮らしの颯太は、犬も猫も飼えない。 ある日、颯太が川で遊んでいるとサワガニが! 「これならアパートでも飼えるぞ」と、やさしく手ですくい取り、持っていたバケツに入れる。 帰ってお母さんに飼いたいと猛烈アピール。 お母さんは毎日のパートとおじいちゃんの介護で忙しい。 だから「颯太がちゃんとお世話できるならいいよ」って。 颯太は大喜びで名前をつける。 「今日からおまえの名前はカ...

» 続きを読む

七五三

       

こんにちは。院長の山岡です。 今年も、あっという間に11月。二十四節気では上旬に立冬、下旬に小雪と、冬を迎える準備をする季節になりました。 11月といえば、七五三がありますね。 男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳のときに健やかな成長を家族でお祝いします。 江戸時代、髪を伸ばし始める3歳の「髪置(かみおき)」、初めて袴をはく5歳の「袴着(はかまぎ)」、初めて帯をつける7歳の「帯解(お...

» 続きを読む

こころ温まるお話「四つ葉のクローバーと一緒に」

       

加奈はちょっぴり勝気な女の子。 「掃除さぼって、許さないからね!」と、ほうきを片手に男の子たちを追い掛け回す。 「わかってるよ、うるさいな」と逃げる男の子たち。 ぷんぷんしながら家に帰ると、加奈はランドセルを玄関に放り投げ、「公園に行ってくる!」と走り出す。 公園のブランコをいつもより大きめに漕いでみる。空と風と一緒になれた気がして、なんだか気分が晴れた。 靴紐がほどけていたので結ぼ...

» 続きを読む

虫の声

       

こんにちは。院長の山岡です。 秋晴れの気持ちのよい青空や、秋の夜長に聞こえてくる虫の音に、もう秋なんだなぁと感じる今日この頃です。 ところで、みなさまは虫の名前と鳴き声を正確に知っていらっしゃいますか? おさらいするには、童謡「虫の声」を歌うのが一番です。 ちんちろちんちろ(松虫)、りんりんりんりん(鈴虫)、きりきりきりきり(コオロギ)、がちゃがちゃ(くつわ虫)、ちょんちょんすいっちょ...

» 続きを読む

こころ温まるお話「浮き輪のキズナ」

       

「ねぇ、海の家、混んでた?」 帰るなり、なぜか留守番をしていた姉に捕まった。 「日差し、きつかったんじゃない?顔、赤いし」 「イテテテ、触んなよ」 僕は早々に振り切り、シャワーを浴びて部屋へ。海は楽しいけど疲れる。 スマホで撮った写真を眺めながら、気づいたら寝ていた。 思いっきり寝坊して慌てたけど、今日は夏休み最後の日曜。 焦って損したと思いながらリビングへ。 「あの子、ほ...

» 続きを読む

敬老の日

       

こんにちは。院長の山岡です。 毎年9月の第3月曜日といえば、敬老の日。 しかし、何歳からのお祝いなのかと迷う方も少なくないようです。 かつては60歳が人生の一つの節目とされ、長寿を祝う習わしも60歳の還暦から始まっています。 また、世界保健機構(WHO)は65歳以上を高齢者と定義しています。 とはいえ、現在の60代は、まだまだバリバリ現役世代。 アクティブシニアという言葉もあるよう...

» 続きを読む

ただ今スタッフ募集中です!

クリニック見学会も実施中!詳しくは求人専用ページをご覧ください!

Read More
羽曳野市 歯医者 山岡歯科医院
診療時間
〒583-0872 大阪府羽曳野市はびきの1丁目4-6 コーポはびきやま1F
無料カウンセリング予約 求人情報